年下に魅力を感じる

年下男子って、いいですよねえ。
彼らが人を決めつけないのは、格納する引き出しが少ないから、だけではありません。
自分自身が、日々、刻々と成長し、変化しているので、相手のことも、同じ目線で捉えているからです。
年下男子は、あなたのちょっとした心の変化にも、敏感です。
ああ、私のこと、ちゃんと見てくれてるんだ。
思わずほころぶ、顔。
そう、こわいくらいの、観察眼です。
彼らは、あなたのことを決めつけないかわり、自分のことも、誰かに決めつ
けられたくなんかない、と思っています。
決めつけおじさんたちが、業務用の大きなマヨネーズだとしたら、年下男子
は、食べきりサイズのドレッシングです。今日の味が、明日も同じとは限りま
せん。彼らの単位は、1日、いや、数時間刻み。
年下男子は、いつもフレッシュ。
んがー、おいしそう!
あ、失礼しました。
だから、今日のノーが、明日はイエスに転じる可能性も、秘めているわけで。

これから出会う、フレッシュパックの封を切るのは。。。
おねえさま、あなたなのです。

「たとえば、夫のそばに行ってしばらく立っていても、夫の言動が変わらない場合に、〃ちょっとキッチンに一緒に来てくださいますか?″って、夫を誘い出すんです。〃どうして?〃と聞かれたら、プライベートに話したいことがあるからと言います。キッチンについてきたら、夫に抱きつき、キスして、”私、あなたが大好き!″って言ってあげるんです。他のことは何も言わずにですよ」
「そんなことで、どんな効果があるんですか?」
「いわば群衆心理の虜になっている夫を解放する効果があるんです」
「なんですって?」

出典:マッチドットコム口コミ